「ワールドライブラリーパーソナル」絵本で子どもの将来の土台をつくる

シェアしてみる

この子の将来のために、今、できることは何だろう?

子どもたちの寝顔を見ながら、
ふとそう思ったんですよね。

健康で育つのが一番! 

そう頭では分かっているのですが
やっぱり、親として知らない間に欲が出てくるもんですね。

頭がいい子の方が、生きやすいよね…

学校では人並みの成績をとってくれたら…

いろんな人生経験を積んで、いい仕事に就けますように…

もうね、考え過ぎだって分かっているんです。

でも親として、
やっぱり心配してしまうところがあるんですよね。

子どもたちのために、今、できることは何か?

バタバタ生活していて、
あまり深く考える余裕はないのですが
でも、これからしばらくは向き合っていくべき問題。

ひとつ言えるのは
一人で頑張りすぎないでいい、ということかなと考えています。

いかにうまく、まわりの力を借りるか。

ということで、子どもの将来のために
これいいな~♪と思った、いいものをシェアしますね!

「ワールドライブラリーパーソナル」毎月、世界の絵本が届くサービス

今回シェアするのは、「ワールドライブラリーパーソナル」というサービス。

月額 1,000円(税別)& 送料無料
定期的に、良質な絵本が届くんです。

ネットで申し込んでおけば
あとは毎月、子どもの月齢に合わせた絵本が
ポストへ入ってくる、という流れ。

ストーリー絵本だけではなく
しかけ絵本だってあるのがいいですね~。

しかも、世界の絵本というところが、ポイント。

保育園や本屋さん、図書館に通常、置いてある絵本とは
ちがった雰囲気のものばかりが届くんですね。

たしかに、絵本好きの私が
まったく知らないラインナップが勢ぞろいしてました!

もちろん、日本語に訳されてますから
英語や他の言語が読めない私でも安心(*’ω’*)

どこの国の絵本なのか、というのも
ちゃんとわかるようになっているのも面白いですね☆

絵本選びに頭を使わなくてもいい

膨大な数の中から選ぶって、
思っている以上に大変ですよね。

行動心理学の実験でも、それは証明されています。

例えば、ジャムの試食販売をする場合。

30種類のジャムが用意されているケースと
3種類のみ、ジャムが置いてあるケース。

どちらが売上が多かったでしょうか?

そう。

3種類のジャムの方が、
より多くの人が購入に至ったんですね。

めっちゃ種類があると
選ぶのが面倒になって「やーめた」ってなりやすいですもんね。

「ワールドライブラリーパーソナル」のサービスも
これと似ているなぁって。

だって、絵本ってそれこそ膨大にありますから。
アマゾンとかで調べることを考えたら、もう大変。

しかも、子どもの年齢に適切な絵本を
見分けるスキルも持ってないですし(;´・ω・)

  • 良質な絵本を探す労力
  • 世界の良質な絵本を手に入れる権利

これが手に入るって、
貴重だな~と思うわけです。

特に、世界30ヵ国の絵本を手にするって
なかなかできないですからね。

ユニークな世界の絵本が届く

国内のものではない絵本って
色使いが新鮮なんですよね!
(個人的に)

下の画像のリンク先が
ワールドライブラリーパーソナルのホームページなのですが、
ぜひ絵本の色彩に注目してみてください。
(あと、絵本の価格にも…絵本っていい値段しますよねぇ)

ほかにも、気になる絵本がたくさん!

  • パリで大人気の一冊
  • インドのアニメーション映画製作者の絵本
  • フィンランドで「最も美しい装丁本に与えられる賞」受賞者が書いた本
  • 夜空に星を浮かべられる、イタリアのしかけ絵本
  • 南アフリカ共和国の建築家が描いた本

世界の絵本を読んでいるだけで
子どもの世界観は
果てしなく広がっていくだろうな、と思ってます。

日本の絵本もいいのですが
やっぱり、どこか偏りがありますから。

これから、世界はどんどん身近になっていく。

その中で、
自分の国とは違った世界があることに
幼いころから触れておくのって
大切なんじゃないかな、と。

だって、
大人になってから新しい環境に飛び込むのと
子どものころから、その環境に触れているのとでは
大きく違う気がしませんか?

「ワールドライブラリーパーソナル」どんな会社が提供しているの?

株式会社ワールドライブラリーは、
海外の絵本を翻訳して、出版している出版社なのです。

現在、30カ国の約95タイトルを保有。

主な活動としては

  • 絵本の法人向けレンタルサービス
  • 絵本の販売
  • 定期絵本配送サービス
  • イベント等

海外の絵本を翻訳している会社なので
ちゃんとプロが厳選している、というわけですね。

毎月、自分のために絵本が届くって
なにげに嬉しいですよね~(*´ω`*)

おお!

おじいちゃん、おばあちゃんに頼むのもありか!笑

まとめ

「ワールドライブラリーパーソナル」
面倒な手続きがないところが、いいなぁと思っています。

申し込み用紙に記入して
切手を貼って郵送して…なんて作業は不要!

ネットで気軽にポチポチと申し込む
それだけ。

あとは、すっかり忘れていても
定期的にステキな絵本を届けてくれます。

子どもたちと一緒に読むのもよし、
ひとりで読ませるのもよし。

絵本というツールを使って
子どもの将来への土台を固めていければいい
私は思っています。

下の女のコの画像を押して、
実際に、どんな絵本が届くのか、要チェックですよ♪

子育てが少しでも楽に思えるような
ものや考え方があったら
またシェアしますね~( ´ ▽ ` )ノ

ここまで到達したあなたへ「おみやげ」です*:.。.:*ドウゾッ*:.。.:*(●´ω`)ノ



ここまで読んでくださって
ありがとうございます!


ステキな縁を感じる あなたへ


●どうぞ「おみやげ」をお持ち帰りください●



ブログが続けられない?
ハードルを感じる?

講座ではブログを続けるためのヒントを
7日間かけてお伝えします!

ブログで発信し続けて
人生をハッピーな方向へ
激変させましょうね♪




スポンサーリンク

シェアしてみる

にほんブログ村★参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
スポンサーリンク
トップへ戻る