賃貸でバスタブにひび割れトラブル!解決までの実録

シェアしてみる

先日、賃貸で住んでいる我が家の
バスタブにヒビがはいりました。

  • トラブル発生してから何をしたのか?
  • 大家さんとのやり取りはどんな感じだったのか?
  • ちゃんと修理してもらえたのか?
  • お金とかは?

こういったことを、リアルに公開します。

もし、賃貸で似たようなケースがあった場合の
トラブル解決に向けての参考になれば
この記事を書きました。

お風呂に入っただけなのに、バスタブにヒビが!?

「さーて、今日も、子どもたちとお風呂だ」

いつも通りにお湯をはり、
夫と子どもたちが、いざ入浴。

私は、子どもたちを浴室に送った後、
いそいそとパジャマの準備をしていたところ

「いててっ!」

お風呂場から、大きな声が。

呼ばれたので、行ってみると
背中が痛いと訴える夫。

見てみると、縦長に切れていて、
血がにじんでいます。

バスタブをみると、
こちらも縦長に大きなヒビが。

賃貸なのに!

特に大きな衝撃を加えたわけじゃないのに
ヒビってどういうこと!?

普段から、
とくに乱暴に扱っていた覚えはありません。

夫いわく、
「背中はぶつかったけど、いつも通り、ふつうに座っただけだよ」
とのこと。

実際のひび割れは、こんな感じ。

とりあえず、子どもたちはシャワーでお風呂をすませ
バスタブのお湯を抜いておきました。

大家さんに電話してみた

「とりあえず、大家さんに連絡しよう」

私たちの住んでいる賃貸の大家さんは、
近所に住んでおり、
かなりの頻度で顔を合わせるのもあり、

困ったら、大家さんに連絡

これがいつもの流れになっている我が家。

トラブルが起きたのは夜だったので、
翌日、大家さんへ連絡したところ

「なるべく、すぐに確認しに行く」

との返事。

電話をした次の日、
バスタブの様子を確認してくれた大家さん。
(ちなみに大家さんは、70代くらいのおじいちゃんです)

「こりゃだめだな。もう取り換えるしかないな」

そう言い残し、また手配してから連絡する、と
帰っていきました。

どんな使い方をしたのか、大家さんから
深く追求されはしませんでした。

長い間使っていたバスタブで
老朽化してたようです。

ほどなくして、修理してもらえることに

「もちろん、修理代はこちらが出すよ」

大家さんは、そう言い残していってくれたので、
私はホッとしていました。

「ガムテープでも貼って、入浴すればいいよ」
なんて言い残していった大家さんですが

さすがにそれはちょっと・・・(;´・ω・)

バスタブは使えないから、
しばらくシャワー生活になるけど
仕方ないよね。

そんな風にしか考えていませんでした。

これで、トラブルは解決、と
特に気にしていなかった私たち家族。

ところが・・・。

修理代は大家さんが支払うはずが・・・!?

私たちの賃貸の
バスタブの手配を進めているはずの大家さんから
夫のところへ電話がきました。

用件をまとめると

「保険、使ってくれないかな?」

という話。

「いいですよ!」

と快諾した様子の夫。

私も、その時には
そうなんだーとしか思いませんでしたが

これで良かったのかな?
少し、モヤッとしたことを覚えています。

保険を使う話がサクサク進み、
今度は、私たちの賃貸の管理会社のところへ
書類を記入しに行くこととなりました。

管理会社の方からのアドバイス

「書類を提出すれば、あとはバスタブが修理されるのを待つだけだよね」

夫婦そろって、そう思っていました。

ところが。

私たちが住んでいる賃貸の管理会社の人から、
「保険を使っちゃって、本当にいいの?」

そんなアドバイスをもらって帰ってきた夫。
(手続きは、夫がすべてやってくれてました)

賃貸の管理会社の方としては、
こんな言い分をもっていたようで。

  • 保険の代金を支払っているのは、あなたたちでしょう?
  • バスタブにヒビが入ったのは、老朽化のせいだろうし
  • 保険じゃなくて、全額、大家さんに支払ってもらえばいいんじゃない?

親切心からくるアドバイスでした。
(たぶん)

「保険は払ってるけど、大家さんにいいよって言っちゃったし・・・」

いいのか、悪いのか
判断がつかなかった私たち。

ちなみに、保険というのは
賃貸契約をしたときに、同時に入った火災保険のこと。

2年更新で、だいたい2万円程度なんですね。

賃貸の火災保険は2年契約だと普通いくらくらいですか。

賃貸管理のプロに相談してみた

バスタブのトラブルに関して
モヤモヤが残っていたので、ポロリと相談したんです。

所属しているコミュニティで知り合いの
賃貸管理のプロに。

Living Tokyo(株)代表の倉川 徹さんです。

あなたの賃貸経営をトータルにサポート。あなたにも、お客様にも心からの喜びを。

「それ、保険金詐欺だよ!」

開口一番、こう言われてしまいました。

マジか―――( ゚Д゚)!!!

「老朽化したものを、
交換するのに、保険を使うのは
NGということだね」

「この場合、
大家さんが支払うのが正解だろうね」

保険を使うって、そういうことだったんだ、と
自分の無知さに
ビックリしてしまいました。

ちなみに、
「バスタブにひび割れが入っちゃいました!」
そんな、同じようなトラブルが起きたとき

倉川 徹さんの管理会社で対応したら
こうなります。

<Living Tokyo>対応例

大変申し訳ありませんでした。

怪我や迷惑を掛けたことは、ありませんか?

銭湯代金を全て支払うので請求してください。
お近くの銭湯の案内図を後でメールで送ります。

浴室交換の手配をすぐに取りますが、浴槽の納期の関係で1週間程度かかる場合があります。
浴槽交換日は分かり次第連絡しますね。

老朽化が原因でしたら、保険は使用できないので、大家さんの負担となります。

もし、保険対応になったとしても、来社する必要はありません。

メールと郵送で対応できますよ。

管理会社によって、
こんなにトラブル対応が違うんですねー。

結局、お金はこうなった

バスタブを修理した業者への支払いは
大家さんが行ってくれました。

保険に関するモヤモヤが晴れたし、
バスタブ修理の日も決定。

修理当日は、思ったよりもスピーディで
数時間ほどで
新しいバスタブに交換してもらえました。

お風呂全体を工事するのかと思っていたのですが
古いバスタブを運び出して
(簡単に外せるタイプでした)

新しいのを乗っける、
ただ、それだけでした。

子どもたちも、
大好きな湯船に入れるようになって、大喜びでした。

めでたし、めでたし。

まとめ

保険に関しては、完全に勉強不足でした。

反省です。

何が正しいのかは、
専門家に聞くのが一番ですね。

倉川 徹さんは、話を聞いてくれて
さっとアドバイスをくださったジェントルマン!

ホント、ありがとうございます(*´ω`*)

賃貸の管理会社なのに、
お引越しの荷物運びを手伝う、ジェントルマン!!

ステキな笑顔を、以下のリンクで見られます↓

営業日誌<Living Tokyo>

ここまで到達したあなたへ「おみやげ」です*:.。.:*ドウゾッ*:.。.:*(●´ω`)ノ



ここまで読んでくださって
ありがとうございます!


ステキな縁を感じる あなたへ


●どうぞ「おみやげ」をお持ち帰りください●



ブログが続けられない?
ハードルを感じる?

講座ではブログを続けるためのヒントを
7日間かけてお伝えします!

ブログで発信し続けて
人生をハッピーな方向へ
激変させましょうね♪




スポンサーリンク

シェアしてみる

にほんブログ村★参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
スポンサーリンク
トップへ戻る