ダイエットって劇的に変化しなきゃダメだって思い込んでた

シェアしてみる

ダイエット情報があふれる現代。

気付かぬ間に
私の頭の中には
ある思い込みができていました。

それは
「ダイエットとは
短期間で
劇的にヤセるものだ」

そんな考え方が
こってりと染みついていました。

ホント、知らない間にね。

この考え方は

ダイエット成功をジャマする
とんでもない存在だった

ということに、やっと気付けました。

思い込みってコワいですね~。

自分で檻をつくって
その中に自ら入って
引きこもってしまうようなものですから。

ダイエットしたい
ダイエットしなきゃ
ダイエット頑張ろうと思ってるのに……

想いと行動が
うまくかみ合わないのはなんでかな?と
ずっと謎でした。

今回は
なんでダイエットがうまくいかなかったのか。

何が私のヤセたいという想いを
ジャマしていたのかについて
書いていきますね。

SPONSORED LINK

ダイエット情報に敏感だったからできた思い込み

本格的にダイエットをする!

そう思い立つずっと前から
ダイエット&美容関連の雑誌や本には
定期的に目を通していました。

パラパラとページをめくりつつ
ダイエット成功した人はいいな~と
思っていたわけです。

ダイエットにもプラスになるかも!
そんな下心もありつつ

Webライターとして
美容系の記事も
たくさん手掛けてきました。

そんな中で
たくさんの情報にさらされ続けてきたわけです。

痩身エクササイズ、エステ、マッサージ
ダイエット食品、コスメ、食事について……。

本や雑誌、ネット上
いろんなところから情報をひろいあげてきました。

どんな媒体でも、やはり
「ビフォーアフター」が掲載されていることが多くて。

それを見るたび
なんだか、ビフォーの状態から
一瞬でアフターのスタイルになっているかのような
錯覚を感じていたんです。

だから私は、
ダイエットなんて一瞬で終わらせるものだと勘違いしていました。

ダイエットは短期間に
さっと結果が出て当たり前だという
思い込みができていたように思います。

1週間で、マイナス3キロ!

1ヵ月で、マイナス5キロ!

3ヵ月、でマイナス10キロ!

そんなキャッチコピーを何度も目にするため、
それができない自分はダメなんだと
それを達成しないといけないんじゃないかと
焦りを感じていました。

ダイエットをして一瞬で身体が変わることはない

当たり前なのですが、
人間の身体が一瞬で変化することはありえません。

魔法をかけて
変身~☆彡

あっという間に
ワンピースのナミさん、
峰不二子お姉さまのようなスタイルに変身!

な~んてわけにはいかないんですよね。

ただ、ずっと私はカン違いしていました。

ダイエットを頑張るって決めたし
話題のエクササイズも頑張ったし

さぁ、ひと晩寝たら
身体はぐっと大きく変わっているはず!

ここまでではないにしろ(笑)

真剣にダイエットに取り組めば
カンタンに身体に変化があらわれるもの!

そんな風に
思い込んでいた部分がありました。

自分の身体とはじっくり付き合っていくもの。

この視点が欠け気味だったことに
ようやく気付いたのです。

ダイエットが続かないループの謎解き

ダイエットあるあるとして
よくある話。

体重を減らしたくて
スタイルを整えたくて

ジムに通いはじめたけど、
続かなくてすぐやめた、という話。

私も似たような経験を数多くやってきました。

ジムに通うまでの勇気はなかったので
だいたいは
家で自分でやる系を選びます。

雑誌やテレビなどで紹介されている
エクササイズに取り組むんですね。

  • 自宅でカンタンにできる!
  • 5分でできる!
  • 食事はガマンしない!

はい、こんな言葉に弱い私です。

スタートして
いつも1~2週間くらいは頑張ります。

回数を重ねるうちに
期待ばかりがふくれあがっていきます。

明日になったら
体重が激変しているはず!

来週になったら
体型がグッと変わっているはず!

期待値が高いので
現実(体重や見た目)に変化がみられないと

ドーンとへこみます。

やっぱりダメなんだ……。

そんな風に思い始めて
エクササイズもサボりがちになって

そしてまた
新しいダイエット情報を探してしまうのです。。。

(自分的に)
こんなに頑張ったんだから
すぐ結果がでるのが当たり前!!

なんでうまくいかないの!?

私の場合、結果だけを
はやくはやくと求めすぎていたのが
ダイエットがうまくいかない原因だったのだと分析しています。

自分のこれまでのライフスタイルを見直すのが先だった

結果ばかりにフォーカスしていた私。

あとは
エクササイズの回数や
頑張っている自分にも
必要以上に注目しすぎていました。

短期間で集中的に
「イベント」として行うダイエットは
結局リバウンドをしてしまいがちだということは知っていたはずなのに。

ここでやっと
短期集中ダイエットをしようという考え方を捨て

ライフスタイルに合った
長いスパンでのダイエットに取り組もうと決意したのでした。

「できること」を習慣にする工夫をしてみた

やっぱり習慣が大事よね。

ということで
今、日常でやっていることを書き出し、
どこに何をプラスして
何を減らしていくかをいろいろ考えました。

ちょっとでも身体を動かす時間をいれたい
そう感じていたので

午前中の10時ごろに
エクササイズをする設定をしてみたのです。

そうしてはじめたのが
15分でできるエクササイズ。

これですね。

Webライターが取り組むダイエット!変われないと悩んでばかりの自分から離脱!
ダイエットに素直に向き合えていなかった私。自分への言い訳や後悔はもうたくさん!ダイエットに向き合うことになった経緯と、実際にどんなことに取り組みはじめたのかをまとめました。

できることの範囲を少しずつ広げていく

たった15分のエクササイズですが
やってみて実感しているのは

私ってこんなに体力が無かったのね(;^ω^)

ということでした。

途中から
呼吸が荒くなっていくし
スグに筋肉痛になるしで

私の体力面のレベルの低さが
よ~く分かりました。

少しずつでも続けていれば
体力レベルだって、もう少しマシになるはず。

できることの範囲を
ジワジワと広げていく作戦

ゆくゆくは
30分くらいのエクササイズにも
挑戦できるような体力になりたいと

毎日コツコツ
15分エクササイズに取り組み中です。

ガツガツとダイエット情報を集めなくなったかも

ダイエットについて
ずっと焦りがあったんですね。

ダイエット情報をたくさん集めて
知識を増やしていけば
ヤセた自分に近づけると思っていたんでしょうね。

  • こんなにたくさん
    ダイエットについて学んでいるのに
    なんでヤセないの!?

  • いつもより
    エクササイズを頑張っているのに
    なんで体重変わらないの!?

  • こんなにも
    ダイエットに真面目に取り組んでいるのに
    なんでスタイルに変化がないの!?

ちょっとヤケになって
暴飲暴食に走りがちでしたが

それは、間違っていたなぁ、と。

本当に大切なのは
ダイエットにつながる行動を
いかに日常に組み込んでいくか、なんですね。

ダイエット!ダイエット!

そんな感じでガツガツせずに

ムリせず

やっていこうと思います。

 
ワークシートの
プレゼントを
受け取る⇊

スポンサーリンク

シェアしてみる

スポンサーリンク
トップへ戻る