地方ライターだからこそ使い倒したいツール「ZOOM」

シェアしてみる

「ZOOM」って最近よく聞くけれど、
一体何それ!?

カンタンに言ってしまえば
スカイプや、LINEのビデオ通話に近いもの。

つまり、遠くにいる人と
無料でおしゃべりできるツールなんですね。

ただ、ZOOMには
単なる通話サービスを超えた
「使えるポイント」が満載なんです!

ZOOMを使えば
オウチにいながら会議打ち合わせ
インタビューが可能に

そんなZOOMの「使えるポイント」を
ざっくりと見ていきましょう。

ZOOMが使える理由

まずは、なぜZOOMが
「使える」とウワサされているか
その真相に迫っていきますね。

  • 通信が安定している(つながりやすい)
  • 録画ができる
  • URLを送るだけで始められる

この3点が、よく言われていますね。

パソコンでも、
スマホでも使える、という点も
重宝されているポイントでしょうかね。

いつでも、どこでも
自由に「ミーティング」ができる

ほんと、地方在住者にとって
使えるツールなんですよね。

地方ライターなら使い方をマスターすべし

地方でライター活動をする際に
「ZOOM」の使い方を知っていれば
メリハリのあるライター生活を送れますよ♪

個人的な意見ですが、
以下の2点が特に良かったと感じましたね。

  • 仲間づくりができた
  • いろんな地域に住んでいる人にインタビューが可能に

地方だからか、
ライター活動している人って
なかなか周りにいないんですよね。

だから、
情報交換やモチベーションアップのために
ZOOMでお話すると、いい刺激をもらえるんです。

あとは、遠くにいる人と
簡単にコミュニケーションがとれるのが
感動ものでした。

北海道や東京、大阪など、
どこにいても、すぐにつながれるって
分かっていても不思議な感じですね~。

ZOOMの使い方「コレだけ知ってればOK」

あれこれ教えてもアレなんで
とにかく、コレだけ知っていればいいよ
という内容をシェアしておきますね。

画面はこんな感じです。
(この例は、ひとりだけの場合)

最大50名まで参加可能。

人数が増えると、画面が分割されて
参加者の顔が同時に見えるようになります。

画面下、左はじから説明すると

名前:好きな名前に変更可能

ミュート:音声をオン・オフ切り替え

ビデオの開始:こちらの映像を映す・映さないが選べる
(例の画面では、映さない設定)

招待:メールなどを送って、他の人を招待できる

参加者の管理:主催者のみ管理できる
(音声のオンオフを切り替えるなど)

画面の共有:パソコンの画面を参加者全員に共有可能

(資料やホームページ等をシェアできます)

チャット:文字のやり取りができる

レコーディング:録画できる

ミーティングの終了:ミーティングを終わらせる

参加だけする場合

参加するだけなら、とっても簡単です。

はじめに、ZOOMをインストールしておきます。
スマホなら、専用アプリをダウンロード。

ZOOM 公式サイト

あとは、送られてくるURLをクリックすれば
相手とのおしゃべりをスタートさせられます。

URLはこんな感じ。

ミーティングIDを入力してもOK。

自分が主催する場合

まずはZOOMミーティングの日時を決定。

ZOOMのページにて、スケジュールを設定します。

トピックと、開催日時を設定して「保存」。

あとは、自動的に
ミーティングID参加用URLが作成されるので

それを参加者に周知するだけです。

ミーティング当日
そのURLをクリックすれば
「オウチ会議」のスタート(`・ω・´)

分からないところがあったら
お気軽に言ってくださいね。
質問にお答えしますよ~。

ZOOMを使って、教えるのもありですね!笑

個人的にZOOMのこの機能が好き

録画機能、かなり使ってます。

インタビューの際に録画するほか、
YouTubeにアップする用の動画も作成できるんです!

じつは、この録画機能を使って
はじめて個人的な勉強会用動画を作ったんですよね。

インタビュー記事を書くときは
録画した動画を何度もみますし。

録画機能、ホント助かってます。

まとめ

ZOOMのベーシックプラン(無料)では、
参加者が3名以上の場合
ミーティングの時間が40分間に制限されちゃいます。

  • 5名以上のグループミーティングを
    60分以上やりたい
  • ウェブセミナーを定期的に開催したい

そんなケースがよくあるようでしたら
有料のプロ版へ申し込むと、ストレスなく使えますよ。

個別インタビューが多い私は
今のところ無料でいいかな、といったところです。

ZOOMでお話するだけで
単に文字などメールでやり取りするよりも
グッと、相手との距離が近づきます。

離れているのに
すぐそこにいるかのように
コミュニケーションがとれるのは

地方在住のライターにとって
かなり重宝すべきツール。

地方にいるから、
会いたい人に、なかなか会えない。

でも
直接ではないにせよ
それに近い形で実現できるんです。

ZOOMは
地方で在宅ワークをしている私の
心強い味方ですね!

なぜ、在宅ワークになったの? 
経緯が分かる記事はこちら↓

ここまで到達したあなたへ「おみやげ」です*:.。.:*ドウゾッ*:.。.:*(●´ω`)ノ



ここまで読んでくださって
ありがとうございます!


ステキな縁を感じる あなたへ


●どうぞ「おみやげ」をお持ち帰りください●



ブログが続けられない?
ハードルを感じる?

講座ではブログを続けるためのヒントを
7日間かけてお伝えします!

ブログで発信し続けて
人生をハッピーな方向へ
激変させましょうね♪




スポンサーリンク

シェアしてみる

にほんブログ村★参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
スポンサーリンク
トップへ戻る