「聞きまとめライター」ってどういう意味?

シェアしてみる

「聞きまとめライター」?
聞きなれない言葉だな。

きっとそう思っていますよね。

「なんやねん、聞きまとめって!」

ツッコミ、ありがとうございます。

ここでは、聞きまとめライターについての謎を
解き明かしていきます。

大丈夫ですよ。

読み終えるのに、1分もかかりません。

ではさらっと読み流していってください。

スポンサーリンク

「聞きまとめライター」の真意

例えば、あなたがある体験をして、伝えたいことができたとします。

昨日参加したイベントが、めっちゃ楽しかった!

スゴイ人とも出会えた!!

興奮して、ワクワクが止まらない!!!

これ、みんなに伝えたい!

だけど、文章考えるの面倒だなぁ。

心のアルバムにしまっておこう。

そんな経験、ありませんか?

そこで!

聞きまとめライターの登場です。

あなたの体験を、
聞きまとめライターである、私の前で話すだけ

あとは、私が文章にまとめて、記事化します。

あなたは、その文章をブログなどに載せて
SNSとかでアピールするだけ。

ウンウン頭を悩ませながら
文章と取っ組み合いのケンカをする必要がないのです。

それが
「聞きまとめライター」の真意。

どんな内容でもいいの?

ブログ記事にするなら、どんな内容でもいいの?

気になるポイントですよね。

本当に世の中に伝えたいことか。

これが最低限のラインかなと思っています。

私は

単なる「日記ブログ」

のお手伝いをしたいわけではありません。

「このサービスを受けたら、笑顔が増える!」
だから頑張っている!

そんなアツい想いを持った人のサポートをしたいのです。

これまで

  • インタビュー記事
  • プロフィール
  • 著書の紹介記事
  • お客様の声の記事
  • ステップメール

以上のような内容のものを作成してきました。

イベントレポートやLP作成など、結構なんでもいけます。

聞きまとめライターとして、
意に沿わない依頼でしたら、お断りすることがあるので
ご了承ください。

なぜ、「聞きまとめ」なのか?

もともと、話を聞くのが得意でした。

あまり飽きることなく
相手の話を聞くことができていたのです。

  • おしゃべりな祖母の相手
  • 妹や弟の話を聞く
  • 友だちの相談相手

聞き役にまわることがほとんどでした。

そして、文章を書くことが好きだったのです。

だから高校の時の部活では
「新聞部」に入ってました。笑

全国大会にも参加しましたよ。

就職した会社でも
「社内報」の担当になりました。

以前働いていた仕事というのが
建築や土木の図面を描くこと。

それも今になって思えば
「相手の要望を聞いて、いかに伝わるような図面にするか」
これを常に考える仕事でした。

どう聞いたら、相手の言いたいことを引き出せる?

どうしたら伝わりやすくなる?

これは、私の人生の中で
大きなテーマだったのです。

聞く力

文章にまとめる力

この「聞きまとめ」スキルを
私は知らず知らずのうちに磨いてきたのでした。

それを今
「誰かを笑顔にしたい」と
頑張っている人のために使いたい、と思っています。

「聞きまとめ」のデメリット

ブログ記事を誰かに頼むなんて
信じられない!

自分がちゃんと書いて発信してこそ、価値がある。

そんな考えもあるでしょう。

いいと思いますよ。それで。

どうしても自分で書く時間が取れないけど
ブログを通して、伝えたいことがある。

そんなときが来たら
ちょっとだけ思い出していただければいいな、と考えています。

「聞きまとめ」のメリット

話すことって、大事だと思うんです。

話しているうちに、
いつの間にかもやっとしていた内容が
きちっと整理されていた。

そんな経験、ありませんか?

ブログ記事を書こうと
パソコンの前でカチャカチャやってたけど

進まない、まとまらない、文章がでてこない

時間ばかりが過ぎていった。
そういった時ってありますよね。

でも
ちょっと誰かに話してみたら、
スラスラ説明できている自分がいる。

そういった、対話の相手としても
「聞きまとめライター」を活用していただければと思います。

どうやって話を聞くの?

「zoom」というツールを使います。

世界中のどこにいても、ネットさえつながれば
対面で、おしゃべりができるツールです。

基本、無料で使えます。

スマホ、パソコン、どちらでもOK。

地方に住んでいても、
東京や北海道の人とお話ができます。

メイクし忘れていた?

寝癖がひどい?

そんなときは、映像をオフにすることが可能。

このzoomを使って
チャット対談も可能!

録画だってできます!

つまり「zoom」を使えば、
家にいながら、打ち合わせができるのです。

  • わざわざ出かけなくていい
  • 時短になる
  • お金も節約!?(交通費とか)

うーん、便利♪

お客様の声

実際に、ステップメールを作成した方の感想をのせます。

お客さまの感想 中村 和幸さま

ステップメールの書き起こし、作ろう作ろうと思っていたのですが、自分のことを振り返るのは全然・・・思考が止まってしまって思うように進まない。
そんな風に困っていました。

zoomで会話の相手に自分の中にあった感情ややってきたことを引き出してもらった。
それがそのまま文書になって上がってきたところに感動!

くるみさんのいいところは、自分の色を出さないところ。

本当に自分が書いたかのような仕上がりで、
とても満足しています。

お客様の感想 芝本一晴さま

丁寧に聞きとりをしていただきまとめて頂きました。

聞き取り能力は高いと感じましたので、ザクッとした内容が話している間にどんどんクリアになりました。

作業時間が圧倒的に短縮できましたので、ブログサービスを受けて良かったと思います。

お客様の声 ぐっさんさま

嘘偽りなく、100/100点です。
①記事の内容
僕自身のサービスについてのブログ記事なので、最初から満足する記事は難しいだろうと考えていました。
ところが・・・最初の原稿案を頂いたときに本当に驚きました。
伝えたい内容を僕が書く以上に簡潔にわかりやすく、しかも読者を引き込む魅力を上乗せした原稿でした。
ライティングのプロってすごい。と心底感じました。
アイキャッチ、記事内の画像のセンスもばっちりです。

また、記事の作成にあたり、こちらの要望、内容のイメージをしっかりと丁寧にヒアリングして作成してくれます。
修正の際も意見をしっかりと反映してくれるので、イメージ通りの記事が出来たことに感動です。

②時間の短縮
執筆代行サービスで最も頼りにしていた「時間」
これについても文句なしです。
当初はヒアリングにもっと時間を費やすだろうと考えていましたが、ヒアリング、原稿の確認と修正意見を合わせて差し引いても、4時間半/記事 以上の時間短縮が図れました。

良い点:
・時間の短縮(4時間半以上の短縮)
・記事の内容(自分で書くより魅力ある文章)
・画像のセンス
・話しやすい、くるみさんの人柄
・イメージなど、事前にヒアリングして頂けること

悪い点:
・正直、なかったです。

お客様の声 のんたんさま

話しやすかったので、本音の部分が出しやすかったです。

やはりプロ!という感じでした。

私からは出てこない言葉のニュアンスがたくさんあって、とってもいい記事を作成いただきました!

ステキな感想、ありがとうございます!

ちょっと「聞きまとめライター」として記事を書いてほしい

はーい!喜んで!

と言いたいところですが、
誰でもOKなわけではありません。

私との相性もあるので、
はじめはメッセージをやり取りできればと思っています。

メニュー

基本パック(1記事) 30,000円 90日間有効
プロフィール制作 50,000円

90日間有効 

おまとめ10記事パック 290,000円 180日間有効

専属ライターの権利

(毎月上限5記事)

100,000円

(月額)

自動更新

特に得意なのは、
女性向けのやわらかい表現で書くこと。

テーマは結構なんでもいけます。

まずはこちらのフォームから
(グーグルフォームを利用しています)

あなたの希望を添えて

お問い合わせください。

「聞きまとめライター」ってどういう意味?
この記事をお届けした
「聞きまとめライター」くるみんの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ここまで読んだあなたに「おみやげ」です.+゜ヽ(o`・∀・´)ノ.+゜
ここまで読んだあなたに
「おみやげ」です.+゜ヽ(o`・∀・´)ノ.+゜

【どうぞ「おみやげ」をお持ち帰りください】


ブログが続けられない?
ハードルを感じる?

ここにはブログを続けられるヒントが
盛りだくさん♪

クリックをすれば、人生がグンッと進みます。


スポンサーリンク

シェアしてみる

スポンサーリンク