【地方在住でも稼げた!】ライター活動で稼ぎたい人のための厳選3サイト

シェアしてみる

富山県に住みながら、Webライターとして働いています。
ついでに、幼いふたりの子育て中です。

  • これからライターとして稼ぎたい!
  • 書くスピードを上げるコツは?
  • 在宅で頑張りたいけど、何から学べばいいの?

この記事を読み切れば、
あなたの方向性が見えてくることでしょう。

悩めるライター志望&初心者の方に
私の実体験をまじえつつ

これを知ってたら、ライター人生に有利だよ!

そんな情報を厳選して、お届けします。

スポンサーリンク

在宅ライターで稼いでいる私の経験

Webライターとして、最初に飛び込んだのは
「ランサーズ」でした。

派遣社員をしていて、副業としてはじめたのがきっかけ。

お昼休みにネットサーフィンをしていて
こんな稼ぎ方があるんだって知って
すぐに、えいやって登録したことを覚えています。

そのときは、それしか分からなかったんですよね。
ネットを通じて稼ぐことができるんだ、って
すごい新鮮な気持ちを感じていました。

最初にライターとして仕事を受けたのが、2012年の8月

それから2012年内には13万円の報酬を得ていました。

翌年の7月に出産したので、途中で作業ができなくなりましたが
2013年は、18万円ほどの収入に。

そこから、二人目の妊娠、出産が入るので
あまり副業ができませんでしたが

現時点まで、ざっと数えて
500記事ほど納品しましたね。

もっと稼いでいる人は、もちろんいますよ?

ただ、ネットを通じて稼げる体験は
私にとって、
とっても大きな衝撃だったこと

「文章を書くって楽しい」
ここに気づけたことが、大きな収穫でしたね。

ライターで稼ぐなら「まずは書くべし」

稼げる額にこだわらないならば、
ライターとして、ネットを通じて稼ぐことはできます。

経験者なので、これは声を大きくして言いたい。

ただし、
やっぱり、ある程度の量を書くことは必要だと感じました。

なぜか。

それは、初心者のころは、
とにかくスピードが求められます。

質も大事なのですが、
締め切り日までに、決められた記事数をこなす。

まずは、これを守ることが求められます。

記事を書くスピードを上げるには
やっぱり量をこなすのが、手っ取り早いんです。

でも、やみくもに書くよりも
もともとあるツールに頼ることだって大事。

これは役に立った!テンプレート

このツールは、だいぶ最近出会ったので、
昔の私に教えてあげたい、と感じたもののひとつ。

穴埋め形式でうめていくだけで、
記事の作成ができていくというもの。

穴埋め文章作成テンプレート

以下の書籍の著者である、
中野巧さんが作成したサービス。

文章構成さえ決まれば、あとは書くだけなので、
悩む時間が大きくカットできます。

あー、もっとはやく知りたかった!

タイトルのつけ方、読んでもらうための秘訣を探る!

あと、ライターとして文章を書く上で大事なのは、
読む人のことを考えること。

なんかゴチャゴチャしてて、
途中で離脱したくなる文章と、

なんか知らないけど、スッと読み進められて、
心にじーんと届く文章ってありませんか?

この違いはなにか。

読む人のことを考えられているかどうか、
なんですね。

ライターとして、
継続して記事を書いていきたいならば

読む人のことを「おもてなし」する表現の仕方
必要だなぁと思っています。

3ヵ月で、ブログを24時間働く営業マンに育てる「おもてなしブログの教科書」

こちらのブログの運営者、カイエダミエさんは
デザイン面でも、「おもてなし」として気配りされています。

画像の使い方とか、
どんなカラーがいいのかについても
すっごい勉強になります。

Webライターとして、これからは文章だけじゃなく
画像を交えて表現していくスキルが求められています。

自分でブログをつくりたい人以外にも
ガチで見てもらいたいサイトです。

文章スキルアップだけじゃなく、稼ぐことを考えているなら

ライターをやりたいと考えているならば、
「稼ぎたい」って気持ちがありますよね?

単に趣味で文章を書きたい、
とかならいいのですが、

ぶっちゃけ
「ランサーズ」とかだけで、がっつり稼ぐのは難しいです。

先ほど、私が副業として稼いだ額を書きましたが
事実、あんな感じです。

ランサーズなどのクラウドソーシングサービス経由だと
1文字1円以下が当たり前なんですね。

1文字1円ってことは
2000字を1記事書いて、やっと2000円。

慣れれば、30分で1000字クリアできるよ、
時給2000円じゃん♪

本当にそうなるでしょうか?

リアルなところを言っちゃうと、
文章を書くために調べる時間だけで
2、3時間かかっちゃうとか、ざらにあります。

それをふまえて、時給計算をしちゃうと

えっ!?( ゚Д゚)

ってなります。

ライターで、マジで稼ぎたいと考えている人には
こちらを読んでもらいたいです。

私は今、これに取り組んでいます。

モジセン | 1文字1000円の文章を書くための全ノウハウ

じつは、いまや、
ランサーズ経由でのお仕事は、あまりしていません。

それでも、一応ちゃんと稼いでいますよ♪

まとめ

文章を書くライターのお仕事は
とっても奥が深いです。

私には向いているんでしょうね。

地方在住で、子育て中で、
時間に縛られない働き方をしたかった
というのもあります。

ちゃんと稼いで、
もっと多くの方に実績として示していくのが
私の夢です。

地方に住んでいても、ライターで稼げたよ!

子育て中だけど、ライターの仕事があったから
働くことも、どちらも両立できたよ!

この体験を
どんどん伝えていけたらと思っています。

私の家庭のぶっちゃけ話も書きました↓

地方在住で、
子育て中で、
だからこそ、ライターをしたい!

そんなあなたを、応援しています(*´▽`*)

【地方在住でも稼げた!】ライター活動で稼ぎたい人のための厳選3サイト
この記事をお届けした
「聞きまとめライター」くるみんの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ここまで読んだあなたに「おみやげ」です.+゜ヽ(o`・∀・´)ノ.+゜
ここまで読んだあなたに
「おみやげ」です.+゜ヽ(o`・∀・´)ノ.+゜

【どうぞ「おみやげ」をお持ち帰りください】


ブログが続けられない?
ハードルを感じる?

ここにはブログを続けられるヒントが
盛りだくさん♪

クリックをすれば、人生がグンッと進みます。


スポンサーリンク

シェアしてみる

スポンサーリンク