増えるモノたちとの闘い

シェアしてみる

作業するふたり

こんにちは! 賃貸住人の飛花くるみです。

突然ですが

お片付け、得意ですか?

私は、好きな方なのですが、得意かどうかは謎ですね…。
さっぱり片付いた空間に憧れて、いろいろ取り組んではいるのですが、理想と現実の間には、まだ深くて広い溝がある様子の我が家。

なぜ、モノたちは知らない間に増えていくのか。
今回は、そのあたりを書いていきます。

スポンサーリンク

散らかすのは誰だ!?

我が家は3人家族です。
夫と私と1歳の子ども。

犯人はこの中にいる……!(当たり前)

しばらく観察をしていたのですが、ようやく真実が見えてきました。

散らかすのは、全員だ!
ということに。(…残念↓)

  • 捨てるモノよりも、家に持ち込むモノが多い
  • 各自、モノを使ったらその場に置き去り

いろいろ考えたり、家族の行動を観察した結果、以上の2点が主な原因だと判明しました。

貰いものってムズカシイ

ついつい、貰っちゃうんですよね~。
「どうぞ、どうぞ」
なんて言われたら、断れない性格なのです。

だから、実家や親せき、祖父母たちなど、あらゆるところからモノが集まってきます。

子どものおもちゃや服、絵本、野菜やお菓子などなど。

本ッ当にありがたいことなんです。
感謝感激アメアラレ!!!

だけど、そういうモノたちが幅を利かせているのが、我が家の現状。

あとは、子どもが保育園で制作したモノ、とか、捨てるに捨てられない思い出の品が場所をとってます。

ある程度割り切って、処理していかなくてはいけないですね。
本当に今使うものなのか、今必要なのか、ささっと見定められるようになりたいものです。

モノたちの居場所づくり

モノには、専用の置き場があると、片付けもしやすいとよく言われています。

ただ、

  • 使ったら、その場に残していってしまう。
  • モノの居場所がはっきりしていない。

上記の2点が重なると、片付かない家が出来上がります。

そう、それが我が家。

モノの居場所って、思っていたよりも決めるのが難しいものですね。
自分が使いやすいって思っていても、夫から、ここは使いにくいよ、なんて言われたりしますから。

試行錯誤のくり返しが必要なんでしょうね。
それぞれのモノのベストポジションを発見していきたいものです。

参考:収納のバランスの良さって何?片付けしやすい賃貸の条件

まとめ

「子育て中だから」 なんて言い訳はできるんですけどね。
それじゃ、永遠に片付かないですもんね。

モノたちとの闘いは、まだまだ続きそうです。

 モノたちとの闘い続編!?:「壁の余白を棚で埋めるのはもうやめよう」賃貸シンプル生活

それでは、またね~♪

増えるモノたちとの闘い
この記事をお届けした
「聞きまとめライター」くるみんの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ここまで読んだあなたに「おみやげ」です.+゜ヽ(o`・∀・´)ノ.+゜
ここまで読んだあなたに
「おみやげ」です.+゜ヽ(o`・∀・´)ノ.+゜

【どうぞ「おみやげ」をお持ち帰りください】


ブログが続けられない?
ハードルを感じる?

ここにはブログを続けられるヒントが
盛りだくさん♪

クリックをすれば、人生がグンッと進みます。


スポンサーリンク

シェアしてみる

スポンサーリンク